すぐにはまった僕を聞いてくれ

僕は流れに弱いらしく、それが良いと聞けば、自分も試してみたくなるのが変だかね!?

夏の汗&体臭対策にはまった!

   オムロンパーソネル

 

今年も夏がやってきますね~外にいるだけで汗をかいてしまう季節ですね~

オムロンパーソネルのサラリーマンの僕は、デスクワークが多く、冷房の効いてる社内で快適に働いてる分はいいけど、朝の満員電車を載ってたら、やはり汗だくになることが多い。
それから出社し、僕は派遣担当なので、オムロンパーソネルに来たお客さんに良いサービスを受けて欲しいけど、お客さんに対応すると、自分が汗臭くないかって不安!オムロンパーソネルのあの社員って臭いんだよねって、思われたくないな…

オムロンパーソネル 株式会社の採用/求人 | 転職サイトGreen(http://www.green-japan.com/company/888)を見て、派遣登録に来たお客さんだって、臭い人に相談しても集中できないと思うから、汗対策に力を入れて、僕は臭くないと、胸を張って接客したいと思います!

と思うと、汗をかいてしまうと気になるのはやはりニオイに間違いない。多くの方が制汗スプレーや汗拭きシートなどを使って対策をしていると思う。

でも、僕たちは制汗スプレーなど正しく効率よく使えてますか?

デオドラント用品は正しい使い方をしなければほとんど意味がありません!!

●汗をかくだけではニオイは発生しない!!
汗は99%が水ですですので汗自体にはニオイは全くない。

しかし、残りの1%の含まれているタンパク質などに細菌が群がり、これを分解してアンモニアなどニオイの元になるものを作り出してしまい、これがニオイが発生する原因です!

汗をかいたら出来る限り早く拭き取るのがニオイ対策の第一歩です!

では、ニオイの原因がわかったところで、どう対策すればよいのかを見ていきましょう!

●汗、体臭対策デオドラントの種類:
デオドラント剤を探しにお店に行っても種類が多すぎて何を使えばいいのか…
よく分からないので結局、CMで宣伝している有名なものを買った……という経験、きっとあると思う。
デオドラント剤には、「どのようにニオイを防ぐのか」というところに違いがある。

・汗を出さないようにする(制汗作用)
・ニオイを発生させる菌を防ぐ(殺菌作用)
・出てしまったニオイを消す(消臭作用)
・別の香りでニオイをごまかす

と、ニオイの対策には主に上記4つの方法がある。

商品によっては2つ以上の効果が組み合わさっているようなものもあるし、自分の体臭にあったものを選びましょう!!



チャージ代や週末代金

drink00.jpg

なんかネットでぼったくり店のレシートを公開して、ぼったくり店の手口を批判していた。
それによって、そのお店はネットで謝罪文を公開したんだけど、更に揚げ足を取られていって、結果的にそのまま閉店に追いやられてしまった。(笑)

しかもネット民の怖いところは、その会社名とかから、系列店を割り出し、その系列店のバックにある会社を続々調べて、そのいずれもが登記やネット上の履歴が無い事から、お店の名前だけじゃなく、登記上の会社自体もコロコロ変えて営業しているんじゃないか?という事まで分析していた。

つまりはあくどい料金体系とかキャッチでの強引な集客をやっていく事で、どこかで悪評が経つことも想定内で、そうなった時点でまた別の会社名で、別のお店名でニューオープン!という事をしているのかもしれない。

ところでその記事でちょっと気になったのが、チャージ代や週末代金という言葉。

チャージ代や週末代金という言葉はよくわからないんだけど、昔居酒屋に行った際に、頼んでもいないのにお通しが出てきて、あとでレシートを見たらキッチリお通し代が請求されてたのを覚えている。

つまり酒を飲むところに行ったら、何も頼まなくても、お通し代とかチャージ代は取られるものだという認識がそこで芽生えた!(笑)

それってどうなのかなーとは思うけど、それで商売しているお店側の立場に立ったら、それが高いとか嫌なら来るなでいいと思う。

実際そういうのが高いと思う人はお店じゃなく、家で缶ビールでも飲んでればいいと思うし、家で飲めないなら、公園で飲んでろって思う。

ただ、騙して後から高額な金額を請求する店は、詐欺だから逮捕されたり、問題にされてネットで注意喚起されても自業自得だと思う。



酒で身を滅ぼす人

 

                 sakeyo.jpg

 

お酒を飲むと豹変する人って結構多い。
陽気になるだけとか、笑い上戸、泣き上戸とかだと別に害はないんだけど、
暴れたり、暴力をふるって逮捕されたり、飲酒運転で事故を起こしたり捕まったりで、
会社をクビになったり、社会的制裁を受ける人もいる。

昔務めていた会社にある人が酔って困ったことになるのも迷惑なんだけど、周りの人に迷惑をかける酒は良くないっと思う。
実際それで色々失敗しているのにやめられないっていう事は、依存症なのか、実は大して悪い事をしたとは思っていないかという事だと思う。

会社の社長なんかでも、酔っぱらって交番の入り口で公衆トイレと勘違いしておしっこした・・・(汗)

その人は自分の会社の飲み会で酔っぱらい過ぎて、多分その飲み会で嫌なことがあったのか、その前からうっぷんが溜まっていたのかはわからないけど、
その飲み会の後半に自分の会社で大暴れしだして、運悪くその飲み会の会場というのが自分の会社のフロアー

会社のオフィスで借りているフロアーで飲み食いは、本当は禁止らしいんだけど、そこで豪快に焼肉パーティー!(汗)

しかしそのあと大暴れして、会社のパソコンから、電話から全てひっくり返して大暴れ!

会社の椅子も持って入社したばかりの社員を殴ろうとしたんで止めたら、勢い余って会社のビルの窓ガラスが割れ、警察が出動!

いくら酔っぱらっていてもそこまでエスカレートするなら、いつか大事件起こしそうなんで、病院に通ってでも禁酒するべきだと思う。そのせいかな、僕はそのときから、その会社を辞めようと思った。

今僕の会社オムロンパーソネルは平和で穏やかの社風でいいけど、時々昔の会社を思い出すことあって、会社の飲み会はなんとなく好きじゃないっていうか、これってトラウマですよね。



レディーガガはすごい

 

                ladyga.jpg            

 

レディーガガのことを知らない人はあんまりいないけど、ビッグスターはビッグスターだけど、彼女の奇抜のファッションを注目しても、必ずレディーガガのファンだと限らないでしょう。

変なファッションを身に着ける人は道で出会っても、絶対話しかけたくないのが僕。だから、スターでも、レディーガガが変だから、実に言うとあんまり好きじゃなかったかもしれない。

でも、この前、ある記事を見て、レディーガガは絶対良い人だと思い、ファンになった。

ホームレスとの話だった。

あるホームレスはレディーガガのファンだった。彼女の宿泊のホテルの前で出待ちして、彼女に愛の証の指輪を贈った。このビッグスターの前で、勇気を絞って彼女にプレゼントを差し出したホームレスはさぞ恐縮しているんだろうから、
「僕は臭いから、ごめんね」と彼女に言った。

しかし、レディーガガは彼にバラ一輪を贈り、躊躇なく、彼と頬を寄り添って写真を撮った。
「なにさ、わたしも臭いよ」とレディーガガが言った。

普通はさ、イメージのために、臭いホームレスがプレゼントをくれたら、一応もらって、すぐその場から離れるでしょうけど、レディーガガはそこまでファンを大切にするなんて、それは絶対演技ではできないことだと思う。彼女は本当に良い人だ。

さすがビッグスター、プロ意識の高さに学ぶべきだと思う。もっと、オムロンパーソネルの求人を広げて、もっと仕事を欲しい人の強い味方になりたいと思った。僕も頑張らなきゃ!



UFOにはまった

 

      

多分誰も信じないから誰にも話していないけど、20歳くらいの頃に1度だけ「UFO」を見たことがある!!(笑)
当時アルバイトで空をぼーっと見ていたら、空に筒状の物体がくるくる垂直に廻ったまま、横移動していった。

色はオレンジ色に光っていて、「あれっ?」って思ったときには空から消えていた。

ほんの一瞬の出来事だった。

仕事で疲れてて幻覚を見たのか、眼球についてたゴミが視界に入ったのか!?(笑)

いずれにしても一瞬飛行機でもない物体が飛んでいる様子が見えたことを覚えている。

僕は当時見たあれを「UFO」かというと、幻覚か、目のごみだったんじゃないかな?って思っている。
と言うのもあれ以来見ていないし、世の中で「UFO」見たという話も、どれも「UFO」の存在を決定付ける程の話ではないから、全てが「UFO」じゃないものを「UFO」って言っているんじゃないかな?
って思う。

それは僕も含めての事なんだけどー

でももし仮に「UFO」が存在するとしたら、それが「NASA」が研究する新しいロケットに変わる乗り物だったとしても、「宇宙人」が地球に来るための乗り物だったとしても夢がある。

最近は「SF」や「UFO」みたいな話も科学の進歩でほとんど信じる人はいないと思うし、実際僕もそんな世界はないと思っている。

でもそういう世界を信じていたころの世界は今よりも夢があった気がする。僕が働いてるオムロンパーソネルの人材派遣の仕事でいつか「UFO」の仕事ができたらなーって、たまに変なことも想像したりして・・・やはりいくつなっても夢に巡って、アホな考えがあるもんだねー

まぁ、これからは「SF」や「UFO」に変わる面白い「夢」に世界が熱中出来たら面白いと思うけど・・・